テディベア・ワークショップ

〜How to make...〜

クマ作りに必要なモノ
《初級編》

●用具

・針(普通の縫い針と、ぬいぐるみ用針、刺繍針もあると便利)
      ぬいぐるみ用の針は、目をつける時や鼻に刺繍をする時などに使います☆      

・まち針

・糸(本縫い用...パッチワーク用のものが使い易いです)
      私はデュアルデューティーとゆーところのものを使っています☆

・麻糸(丈夫な糸ならなんでもいーんです)
      目をつける時や、本縫い以外のまとめ縫いに使います☆

・洋裁用マーカー
      布地に型紙を写す時や、鼻の刺繍の下書きに使います☆

・目打ち
      ジョイントの穴を開けたり、目をつける穴を開けるのに使います☆

・カッターキイ
       ジョイントのピンを曲げるのに使います☆

・ラジオペンチ
       ガラスの目のワイヤーつぶしや、ジョイントのピン曲げに使います☆

・ハサミ(糸切りハサミと、布断ちハサミ)
       先が尖っている、よぉ〜く切れるものを用意しましょう☆

●材料

・本体用布(本格的なクマさんを作りたいならモヘアがベストです)
       クマさんのボディを作るためのものです。
       本格的なテディベアにしたいならモヘア(アンゴラ山羊の毛で織られたもの)
       を使用すると ぐぅ なのですがこれはお値段も張ります。
       よって、初心者さんは手軽&気軽に使えるアクリルファーでまずチャレンジ
       してみましょ☆
       そのほか、アイデア次第でいろんな生地を使ってみては??

・手のひら&足の裏用 スェード
       人工スェード、革、フェルトなどなどを主に使います☆
       本体の布の色よりも一段階薄い色を使うのがポインツ☆
       あなたのお好みによってピッタリとくるものを選んでみましょ☆

・刺繍糸
       クマさんの鼻用です。5番の糸が使い易いです。色も色々ありますから、
       お好みで......。基本は本体の色に似合う色を合わせるということです。
       私はDMCというメーカーのものとアンカーというメーカーのものを使っ
   ています。

・目
       ガラスで出来ているグラスアイや、プラスティックでできたもの、アンティ
       ークのシューボタンなどがあります。ワッシャータイプとボタンタイプとが
       ありますが、初心者さんにはプラスティックアイのボタンタイプがおススメ
       です☆

・ジョイント
       紙や金属でできたディスクタイプのものとプラスティックでできたはめこみ
       式のものとがあります。扱いが簡単なのはプラスティックのはめこみ式のも
       のなのですが、小さいクマさんを作る時は、サイズが沢山あるディスクタイ
       プを使うことになるでしょう(^^;
       ちなみに、ディスクタイプのものはひとつの関節につき2枚を必要とします。

・ワッシャー
       ディスクタイプのジョイントの場合、ワッシャーとセットで「ジョイント」
       の役割を果たします。これもひとつの関節につき2枚が必要です。

・ピン
       ディスクとワッシャーをとめるものです。ひとつの関節につき1本が必要です。
 
・詰め物
       クマさんの中に入れるものです。パンヤや手芸用ポリエステル綿などを使い
       ます。アンティークっぽさを演出するなら木綿なんぞも使用します。
       ちょっと重さを出したい時は、ペレットも詰め物として使います。
       ペレットには、プラスティックのものやステンレスボールなど様々なものが
       あります。お好みで使い分けるとよいでしょう(^^)

どこに行ったら材料をゲットできるの??
とりあえず、何が必要かはわかったんだけど、普通の手芸屋さんに無さそうなものも
たくさんあるみたいだけど......と心配しているそこのアナタ!
そんなアナタは、ココをクリックしてみてネ☆


Let's Try クマ作り
材料を揃えたら、さぁ、始めましょう(*^^*)